« 谷内六郎展 | トップページ | ヨーロッパ@東京国際フォーラム »

藤原新也写真展

「藤原新也写真展 フェルナンド・ペソアの午後」
2004年12月15日(水)~2005年2月5日(土)
エプソンイメージングギャラリー エプサイト

Fuziwara西新宿にある、エプサイトで藤原新也写真展を見た。今回の写真展は、昨年の夏に藤原新也氏がポルトガルを旅した時に撮った写真展です。正式なタイトルでは、最後に「Afternoon in Portugal」と付いている。

今回の写真展は、「ポルトガルの家庭の小さなリビングルームでくつろいでいるような気分になる写真展にしたい」という、本人の意向から、ギャラーリーを小部屋で仕切り、それぞれの部屋に壁紙が貼られている。これらの壁紙は藤原氏自らがデザインしたもの。
小部屋に仕切られた部屋の中にはソファアが置かれ、座りながらゆっくり作品を楽しむ事が出来る。写真は、人の様子であったり、街の様子であったり、自然のようすであったり、どれもこれもポルトガルの日常である。実際にポルトガルに行ったことのない私としては、写真を見ながらいろいろ想像したりして面白い。写真に映っている人も、よく知らない東洋の異国での写真展に、自分が映っている写真が出品されているとは夢にも思わないだろうし、ポルトガルのことをほとんど知らないこちらとしては、この写真でポルトガルの全てをイメージしてしまう。何か不思議な感じです。

この展覧会に至るまでの事は、藤原新也氏のホームページに詳しく書かれています。また、1月8日(土)14:00~15:30にサイン会があります。興味のある方は行ってみたらいかがでしょうか。

|

« 谷内六郎展 | トップページ | ヨーロッパ@東京国際フォーラム »

GalleryParadise」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤原新也写真展:

« 谷内六郎展 | トップページ | ヨーロッパ@東京国際フォーラム »