« 2004年「最も偉大な英国人」 | トップページ | 山口晃作品集 »

心のともしび

佐藤和喜ー吉兆めでたしー墨彩画展
2005年1月19日(水)~1月27日(木)
世界観ギャラリー

Tomosibi神田小川町にある世界観ギャラリーにて、「佐藤和喜 墨彩画展」を見た。佐藤和喜さんは、高校の先生で教員生活のかたわら、制作活動をしていて各地の百貨店での個展を中心に活動しています。作品である墨彩画には、人間への共感や清新の気が湧き出る言葉が添えられている。

心に残った言葉をいくつかあげると、
「ありのままそのまま」
「悲しみの中にいる。かなしみの中にいる。かなしみの彼方にかなしみを超えた力がわき出る。」
「みんなの力で生きている」
「おのれの心を見つめてごらん」
「そんなことないよ。それでいいんだよ。」

言葉だけ読むとなんてことないかもしれませんが、墨彩画が実に良い味出してます。なんとも言えず良い。そして、その墨彩画のわきにあの独特の字で書かれて、一つの作品として見ると、また良いんですよこれが。

なんか力をもらった気がします。

|

« 2004年「最も偉大な英国人」 | トップページ | 山口晃作品集 »

GalleryParadise」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118201/49493341

この記事へのトラックバック一覧です: 心のともしび:

« 2004年「最も偉大な英国人」 | トップページ | 山口晃作品集 »