« HeavyMetalSoundhouse! | トップページ | 「明日を夢見て」 »

志の輔らくご「21世紀は21日」12月独演会

志の輔らくご21世紀は21日
2004年12月21日(火)
新宿明治安田生命ホール

新宿安田生命ホールにて、「志の輔らくご21世紀は21日」12月独演会を見に行った。2004年は、9月以来2回目。

Sinosukemaku

今回前座は、立川めんそーれ。沖縄出身らしい、はじめて見た。お題は「つ百」。まだなんかぎこちない、これからと言った感じ。

そして、立川志の輔登場。お題は「となりの喧嘩」。これは古典ではなく創作らくご。現代のありそうでないような、それでいてありそうな話をうまくまとめてある。結構笑える。
その後、松元ヒロさん登場「今日のニュース」。一言も喋らずに、動作だけで人を笑わせる、凄いの一言。何気ない仕草がとってもいい。

その後再度志の輔登場。本日の二席目のお題は「しじみ売り」。ご存知ねずみ小僧次郎吉の噺。何度聞いても良いですねえ。この落ちは大好きなんです。
今年最後ということもあって、二席目が終わって、松元ヒロさんが再度登場して、三本締め。

それから今日のお題です、
2004_12250023

それにしても、今年は下北沢本多劇場も、パルコ公演も行かなかったし、21世紀は21日も9月と12月しか行ってない。これくらい落語聞きに行かなかった年も珍しい。

|

« HeavyMetalSoundhouse! | トップページ | 「明日を夢見て」 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 志の輔らくご「21世紀は21日」12月独演会:

« HeavyMetalSoundhouse! | トップページ | 「明日を夢見て」 »