« ピカソ 躰とエロス | トップページ | 木田安彦の世界 »

2004年 今年売れた本

日本出版販売が発表した、2004年の年間ベストセラー<総合>での上位20位です。

1.「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(上・下2巻セット)」松岡佑子訳 4,200円 静山社
2.「世界の中心で、愛をさけぶ」 片山恭一 1,470円 小学館
3.「バカの壁 養老孟司」 714円 新潮社
4.「グッドラック」内田志文訳 1,000円 ポプラ社
5.「蹴りたい背中」綿矢りさ 1,050円 河出書房新社
6.「13歳のハローワーク」村上龍 2,730円 幻冬舎
7.「ドラゴンクエスト8」Vジャンプ編集部 1,200円 集英社
8.「川島隆太教授の脳を鍛える大人の音読ドリル/計算ドリル」川島隆太 各1,050円 くもん出版
9.「キッパリ! たった5分間で自分を変える方法」上大岡トメ 1,260円 幻冬舎
10.「いま、会いにゆきます」市川たくじ 1,575円 小学館
11.「新・人間革命(12・13)」池田大作 各1,300円 聖教新聞社
12.「幸福の法」大川隆法 1,890円 幸福の科学出版
13.「死の壁」 養老孟司 714円 新潮社
14.「もうひとつの冬のソナタ」うらかわひろこ訳 1,500円 ワニブックス
15.「蛇にピアス」 金原ひとみ 1,260円 集英社
16.「ダーリンは外国人/ダーリンは外国人(2)」小栗左多里 998円 メディアファクトリー
17.「ダ・ヴィンチ・コード(上・下)」越前敏弥訳 各1,890円 角川書店
18.「冬のソナタ(上・下)」宮元尚寛訳 各1,575円 NHK出版
19.「Deep Love アユの物語」Yoshi 1,000円 スターツ出版
20.「頭がいい人、悪い人の話し方」樋口裕一 750円 PHP研究所

やはり1位はハリー・ポッター、初版290万部だっけ。でもこれ2冊セットだから、正確には290万セット、580万部。いざ発売してみたら思ったほど売れてないという記事が出てました。そりゃそうだろう、そんなに毎シリーズ売れないだろう。それにしても、これだけ作るだけでも凄い。
この20位の中で、読んだ本は「バカの壁」ぐらいかなあ。本屋にはよく行くんだけど、ベストセラー作品はなんか買う気がしない。この中で読んでみたいのは、「ダ・ヴィンチ・コード」かな、これ面白いらしいです。まあ、そのうち読んでみましょうかね。

|

« ピカソ 躰とエロス | トップページ | 木田安彦の世界 »

書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2004年 今年売れた本:

« ピカソ 躰とエロス | トップページ | 木田安彦の世界 »