« 昆虫 ミクロ・リアリズム | トップページ | 花と緑の物語展 »

ウィリアム・クライン展

ウイリアム・クレイン『PARIS+KLEIN』写真展
2004年8月28日(土)~10月6日(水)
東京都写真美術館

東京・恵比寿ガーデンプレイス内にあります、東京都写真美術館にて開催中の、ウィリアム・クライン『PARIS+KLEIN』写真展に行ってきました。

20040828

この展覧会は、パリのヨーロッパ写真美術館で開催された展覧会の、日本唯一の巡回展ということで、大型の写真作品75点が展示されています

写真展を見に行くといつも感じるのは、個々の人達の表情がよく表現されているということ、それこそ、喜・怒・哀・楽が写真から感じられる。プロの写真家なんだから当然だろうと、言われてしまえばそれまでですが。あと、被写体との距離の近さでしょうか。よくこんなアングルで撮るなあ、というのがあります。たかが写真されど写真とでも言いましょうか、奥が深い。

個人的には、「テンプル大通りの女子高生デモ」「フランス対イングランド ラグビー戦、フランス国立競技場」とか好きです。もちろん、他にも良い写真たくさんありますけど。

会場入ってすぐ右側に展示してある、タバコを吸う女性の写真(セルジュ・ゲンズブール、「Love on the best」のレコードジャケット)かっこういいです。

10月6日まで開催です。また、映画作品8点も上映されるとのことです。

|

« 昆虫 ミクロ・リアリズム | トップページ | 花と緑の物語展 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアム・クライン展:

« 昆虫 ミクロ・リアリズム | トップページ | 花と緑の物語展 »