« 新宿プロムナード | トップページ | 時代のアイコン »

ニューヨークグッゲンハイム美術館展

ニューヨーク・グッゲンハイム美術館展
2004年7月17日(土)~10月11日(月)
Bunkamuraザ・ミュージアム

渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムで開催されてます、ニューヨークグッゲンハイム美術館展、金曜日と土曜日は夜9時までやってるとのことで行ってきました。さすがに、金曜日の夜は、皆さんほかの事に忙しいのか、そんなに混んでなく、ゆっくり見れました。

20041011

今回一応企画展なんですけど見方を変えると、向こうの常設展から良い物を選んで持って来たという事です。だから見終っての、お腹いっぱい感はありません。まあ、展示してある物の中には、凄いのもありますけど。テーマが決まっていない分、いろんな作品が見れるという利点はもちろんあります。特に私のような初心者には、有名な芸術家の作品がいろいろ見れるというのはありがたいですけど。

それにしても、ピカソの2作品は素晴らしいです。入ってすぐ飾られている「黒いマンティーラを掛けたフェルナンド」、チケットやポスター、チラシに使われた「黄色い髪の女」。それにしても日本人はピカソ好きです。今秋東京だけで、2つの美術展ありますから。

しかしながら、入場料、図録、グッズと全てにおいて公の美術館よりも高い。
まあ、あんまり過度な期待は、しない方がいいかもしれません。

|

« 新宿プロムナード | トップページ | 時代のアイコン »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニューヨークグッゲンハイム美術館展:

« 新宿プロムナード | トップページ | 時代のアイコン »