« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004年7月

Water Falls-落ちる水ー

十文字美信作品展 Water Falls-流れる水-
2004年6月15日(火)~8月1日(日)
資生堂ギャラリー

現在、銀座資生堂ギャラリーにて開催されている、十文字美信作品展「Water Falls-落ちる水ー」を見に行ってきました。

Waterfall

紹介されているのが、「震動の滝」「華厳の滝」「鵜の子滝」「称名滝」の4作品。四角い部屋の、それぞれの壁を使い、4作品が展示されています。

4つの作品とも、1つの滝を紹介するのに、何十枚もの別個に撮影した部分部分の写真を組みあわせて、天井近くから床まで約6mの高さを使って表現されている。壁ぎりぎりのところに立って、上を見上げると結構迫力あります。あと水の流れが、詳細にわかるのもいいです。
 
また、何箇所にもスピーカーが置かれていて、滝の流れ落ちる音が、そのスピーカーを通して響き渡り、その音を聞いているだけでも気持ち良い。目を閉じて滝の音をきいていると、実際に滝の近くにいるような感じがします。

今回の展覧会の図録というか、作品集は結構凄いです。作品4点しかないんだから、作品集もないだろうと思いますが、実際見てみると結構凄い。思わず買ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大岩オスカール幸男展

大岩オスカール幸男展 雲と煙と花
2004年7月2日(金)~8月7日(金)
フジテレビギャラリー

今フジテレビギャラリーにて開催されています、「大岩オスカール幸男新作展 雲と煙と花」見てきました。 実は私、大岩オスカール幸男さんの大ファンなのです。ウィークリーぴあ7月5日号(スパイダーマンが表紙)の、Artのトップページを見て驚きました。なんと、大岩オスカール幸男の今度の個展が、トップページで紹介されている。しかも、次のページに蜷川実花を追いやり、堂々のトップページGET!今回個展があるのは知っていて、凄く楽しみだったのですが、まさかこんなに大きく取り上げられるとは。

Oscor_sheet1
ウィークリーぴあ7月5日号

現在活動拠点を、ニューヨークに移して活動中とのことで、新作個展は2年ぶりとのこと。今回の展示作品は全13点。今まで、何点かは実際に見たことがあるのですが、個展を見るのは今回が初めてなので、実際に、これだけまとめて作品を見るのは初めてです。

大きい作品から、小さい作品まで、本当に良いです。見ていて飽きない。専門家ではないので、なかなか言葉では言えませんが。もう何年前か忘れましたけど、「エイジアン・ドラゴン」という作品をはじめて見て、それ以来ファンになってしまいました。1965年生まれということは、私と年齢が一緒なんですねえ。

本当に良いもの見させていただきました。次の個展はいつになるんでしょうか、楽しみに待ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »