今日の1曲

Vol.4 「Angel of Death」Slayer

「スレイヤー」のジェフ・ハンネマンが、亡くなってしまった。

今回の今日の1曲は、追悼の意を込めて「Reign in Blood」からジェフのペンによる「Angel of Death」です。

49歳か、まだまだ若いのに。R.I.P Jeff !

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.3 「Out in the Field」Gary Moore & Phil Lynote

1985年に、Gary Moore & Philip Lynottのクレジットによって発表されたのが、この「Out In The Field」です。なんてカッコいい曲なんだろう。

この曲が発表された時には、大きな話題になりました。英国チャートでは最高位5位を記録したし、日本でも話題になりました。そしてこの後に必然的に沸き上がったのが、ゲイリー・ムーアを迎えてのThin Lizzy再結成を望む声でした。この曲が発表された後の、ゲイリー・ムーアのツアーに、フィル・ライノットがゲスト参加したりして、いよいよかと期待したんですけど、翌年1月にフィル・ライノットがコカイン中毒が元で急死してしまい、結局実現することなく終わってしまった。勿体なかったなあ、やっぱり再結成してほしかったしそのラインアップでのライブも見たかった。そして2011年2月にはゲイリー・ムーアも急死。まあ、チープな言い方すれば、今頃あの世で2人でセッションしてんのかなあ、文句言いながら。それはそれで笑えるけど。

それから、ゲイリー・ムーアが参加した、Thin Lizzyのアルバムは「Black Rose」。タイトルチューンでのギターの掛け合いは涙物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.2 「One Voice」Barry Manilow

Vol.2 「One Voice」Barry Manilow

ようやくVol.2です。今日の1曲という割には、ずいぶん間が空いてしまった。その辺は気分なので、ハイ。

ということで、今回はバリー・マニロウ「One Voice」です。ドーン!

この曲は、1979年9月にリリースされた、バリー・マニロウ6枚目のアルバム「ONE VOICE」のオープニングを飾る、タイトルチューンです。作詞・作曲はバリー・マニロウ本人。それとこのアルバムのチャートアクションは、全米最高位6位、全英最高位18位とのことです。

でこの「One Voice」こですが、アカペラな曲ですが曲の構成が良いです。最初は文字通り、ワンボイスで始まり、その後一人多重録音を駆使して凄く壮大な曲に仕上がってる感じです。この辺は、歌詞と相通じる部分かもしれません。もっとも個人的にアカペラ好きなので、それで選んだという気もしますが。

それと、バリー・マニロウというと、この曲の前に大ヒットした「コパカバーナ」のイメージが日本だと強いんですけど、どちらかと言うとこっちの方がより、バリー・マニロウらしい気がします、まあ個人的な感想ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.1 「I Wanna Be Where You Are」Melissa Manchester

今日の1曲
Vol.1 「I Wanna Be Where You Are」Melissa Manchester

このカテゴリーの最初に登場は、メリサ・マンチェスターの「I Wanna Be Where You Are」。この曲は1977年に発売された彼女の6枚目のアルバム「雨と唄えば」に収録されています。

ということで、こんな曲です、

メリサ・マンチェスターの魅力は何と言っても彼女の歌声。実に良い声してます。それと、この曲は彼女のオリジナルではなくカバーです。マイケル・ジャクソンが、1971年に発売したされたソロデビュー作「Got to Be There」に収録されていまるバージョンのカバーだと思います。

マイケルジャクソンのバージョンは、こちら
「I Wanna Be Where You Are」Michael Jackson

ちなみに作詞。作曲は、Arthur Ross,&Leon Ware。あとLeon Wareはこの曲以外にも、メリサ・マンチェスターに曲提供したり、プロデュース等もしたことあるみたいです。

この曲、マービン・ゲイのバージョンもあります。1976年発売のアルバム「I Want You」に収録されています。またこの「I Want You」は元々Leon Ware自身のソロアルバムとして発表する予定でレコーディングしていたものを、マーヴィンが気に入り共同制作となったようです。
そんなマービン・ゲイのバージョンこちら
「I Wanna Be Where You Are」Marvin Gaye

さらには、Leon Wareのバージョンもあります。こちらからどうぞ、
「I Wanna Be Where You Are」Leon Ware

他にも歌っている人はいますが、きりがないのでこの辺で。
という事で、今回はこれにて終りです。次回はもう少し簡単にいきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)