伊藤政則の「遺言」Vol.12@文京シビックホール 小ホール

2018年10月29日(月)
伊藤政則の「遺言」Vol.12
〜今のうちに語っておきたいロックの歴史がある〜
文京シビックホール 小ホール

今回も行ってきました
Img_5551

今回は、9月に渋谷のタワーレコードで行われた、伊藤政則氏のイベント関連の話がメインでした。特にウイリアム・ヘームズさん出演の経緯とか面白かった。

そして終わった後は軽く飲み。そこでの美味しいメニューです、
Img_5554

今回で12回目だったのか、これまで皆勤賞。次は年明けぐらいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松田優作が表紙の雑誌4冊まとめて!

雑誌を整理していると、松田優作が表紙の雑誌が4冊出てきた。ということで4冊一挙にドーンと!

まずはこちら、
20011201
PREMIERE 2001年12月号

続いて、
200407062
ダ・ヴィンチ 2004年7月号

さらに、
200703012
STUDIO VOICE 2007年3月号

そして、
Iimg700x9931537633673zgz0ye179834
キネマ旬報 2009年11月下旬号

松田優作は絵になるねえ。かっこいいし、大好きな俳優さんです。

そう言えば、以前にも切り抜きでアップしたことありますねえ、
それがこちら
松田優作「キネマ旬報 1995年11月下旬号」

こっちもやっぱりかっこいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「雲霧仁左衛門」上巻・下巻 読了

池波正太郎原作の「雲霧仁左衛門」上巻・下巻と読了しました。

2l_2
「雲霧仁左衛門」(上巻)

2l1_2
「雲霧仁左衛門」(下巻)

「雲霧仁左衛門」、古くは仲代達也が主演した映画とか、最近では中井貴一主演のNHK-BS時代劇とか好きで見てたんですけど、原作は読んだ事なくて今回読んでみました。でもって読み終わっての感想としては、予想と違ってちょっと意外な結末でしたねえ。そうなんだっていう感じ。もちろん話は面白かったんですけどね。なんか寅さんのテレビドラマの最終回みたいな。もっとも寅さんのテレビドラマはちゃんとは観た事ないですけどね。

amazon kindleでの購入はこちら、

次は何を読もうかなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨人 菅野投手 CSでノーヒット・ノーラン

2018年10月14日(日)
クライマックスシリーズ第二戦
ヤクルト×巨人
神宮球場

昨日神宮球場で行われたクライマックスシリーズの第二戦ヤクルト×巨人戦で、先発した巨人の菅野投手がノーヒットノーランを達成した。因みにクライマックスシリーズでのノーヒット・ノーランは史上初だそうです。

ということで今日のスポーツ新聞一面トップ、
201810151

そして中面は見開きでドーン!
201810152

結局出塁を許したのは7回の山田哲人への四球のみ、もったいなかったなあ。それでも次のバレンティンは見事三振に。それにしても全体的に完璧な投球でした。あの強力なヤクルト打線に対しても安定感は抜群でした。

これで巨人はヤクルトを破っていよいよ広島へ。ただ今年はズームズームスタジアムではほとんど勝っていないので、どうだろうなあ。奇跡を信じて頑張ってもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横山操展 〜アトリエより〜

2018年8月4日(土)〜10月14日(日)
横山操展 〜アトリエより〜
三鷹市美術ギャラリー

三鷹市美術ギャラリーで開催していた、「横山操展 〜アトリエより〜」に行ってきた。そして今回もやっぱり最終日でした。

Img_5459

今回の展覧会はタイトルにもあるように横山操さんのアトリエの様子を紹介する展覧会。実際に日常の制作活動の中で使っていた道具類が数多く展示されていて、普段画家のアトリエなんてなかなか見れないので、そういう意味でも面白かった。
また作品的にも見ごたえのある作品や小説の挿絵の原画も展示されており、どうしても横山操さんというと豪快な大作というイメージがあるので、対比みたいな感じで面白い展覧会だった。

もっとも、そうは言ってもやっぱり横山操さん、今度はあの迫力のある大作中心の展覧会も見てみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイコラス投手 メジャーで18勝です。

今シーズン巨人から大リーグのセントルイス・カージナルスに移籍したマイルズ・マイコラス投手が18勝4敗で最多勝に輝いた。

まあ巨人時代から安定していたけど、ここまで勝てるとはちょっと驚き。さらには18勝もすごいんだけど今年の防御率が2.83。さらにさらには200イニング登板も達成し、四球数は規定投球回到達者でメジャー最少の29。巨人時代でもここまで良くなかったのに。

今年のマイコラス投手、
Thumb12133218253sports

因みに巨人時代のマイコラス投手、
10000000000000032125_20160823074841

投げ方は変わんないね、当たり前だけど。

アメリカに戻って、日本にいる時よりもやっぱりリラックスできるんだろうなあ。そして現在の契約が2年で総額1550万ドル、日本円にして約17億円。これで来季も同じような活躍すればすごい金額になるだろうし、いろんな球団からオファーが来るんかもしれないし、そうすればさらに金額上がるし。まさにアメリカンドリームですな。

マイコラス良かったなあ、おめでとうと言いたいけど、巨人にいてくれたらなあ(笑)。こっちの方が本音かな(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年久松郁実カレンダー 10月

もう10月と言いながらまだ暑い時は暑い。ということで、郁実ちゃんカレンダーも10月へ。

それがこちら、
201810011

もう10月なので、そろそろ涼しくなってもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレーは飲み物。

魅惑の街新橋でカレーを食べてきた。

まずはこの暖簾らか、
Img_5209

そしてメインのカレーがこちら、
Img_5212

トッピング3品つけて、量も味ももちろん大満足。それにしても魅惑の街新橋、まだまだ面白い店がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉ロッテ 福浦選手2,000本安打達成

9月22日(土)ZOZOマリンで行われた千葉ロッテ×西武戦で、千葉ロッテの福浦選手が2000本安打を達成した。42歳9ヶ月での達成は史上2番目の年長記録だそうです。

そしてスポーツ新聞1面トップ
20180923_3

最初は投手として入団したんですねえ。しかもドラフト7位指名。そんな中から怪我と戦いながら2,000本安打達成。本当に素晴らしい。そして何と言っても習志野高校出身、まさに千葉の誇り。今後1日でも長く現役が続けられるよう体のメンテナンスをしっかりして、そして1本でも多くのヒットを打ってもらいたい。

2,000本安打達成本当におめでとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泣き虫しょったんの奇跡

2018年9月17日(月)
泣き虫しょったんの奇跡
TOHO CINEMASシャンテ

今回観た映画は日本映画で「泣き虫しょったんの奇跡」。
Img_5217

奨励会の時に四段に上がれずに、一度はプロ棋士になる事を諦めながら、その後異例のプロ棋士への編入試験を受けてプロ棋士となった瀬川晶司さんの実話。将棋界に関しては、谷川浩司さんとか羽生善治さんとか最近だと藤井聡太さんとか華々しい将棋の部分はなんとなく知ってたけど、それ以外の部分はほどんど知らないから見ていて面白かった。26歳までに四段に上がらないと奨励会を退会しなければならず、プロ棋士への道が閉ざされてしまうという現実があって、そこでの年齢との戦いとかその時の精神状態とか、相当なプレッシャーの中でやってるんだと思う。だから主人公がプロになれなくてサラリーマンになった後で幼馴染と将棋を指して、「やっぱり将棋って楽しいなあ」っていう台詞は実感なんだろうなあ。あと出てる役者さんが良かった。主演の松田龍平以外では、特に挙げればイッセー尾形良かったなあ。軽トラの運転席でラジオ聞きながら即席の棋譜つけてるシーンとか良かったなあ。まあそれ以外でも、良い役者さんが脇を固めてたので面白い作品でした。

そして今回のチラシです、
初期バージョンはこちら、
201809172

そして公開直前のバージョンはこちらです、
201809174

やっぱり松田龍平好きだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«河井寛次郎展